受託コーティングについて

Consignment Coating

受託コーティングに

ついて

受託コーティングとは

弊社の受託コーティングでは、2つのサービスを⾏っております。

●お客様に実際にご来社頂きまして、弊社実験設備にて塗⼯試験を実施します。

●利点:塗⼯結果を確認し、その結果を踏まえ条件を試⾏錯誤することでより適した塗⼯条件を模索できます。

●⽋点:来社頂くため、時間的拘束が⽣じます。

→初回の塗⼯条件出しやコート液の選定等の際に有効です。

テストコート

●お客様よりお送り頂いたワークとコート剤を使⽤して、弊社作業員が指定された条件で塗⼯し、出来上がったワークをお客様へ返送します。

●利点:塗⼯作業の時間を短縮できる。⾃社で所有する検査機を使⽤して製品検査ができます。

●⽋点:出来上がったワークが⼿元に届くまでに数⽇かかるため、条件の変更などが即座に対応できません。

→既に塗⼯条件が決まっており、複数パターンの条件での塗⼯結果が欲しい、サンプルを作成したい際に有効です。

サンプル受託作成

受託コート実験設備

弊社で実施します受託テスト・受託サービスでは以下の実験設備をご⽤意しております。

●クリーンブース

 (クラス10000)

設備環境

●超⾳波洗浄器

●洗浄剤:ご相談の上

●純⽔:供給可

Wet洗浄

●UV洗浄/改質装置

●プラズマ洗浄/改質装置

Dry洗浄

●ワークサイズや⽬的とする速度域から

 DIP装置を選定

DIPコート

●200℃⾃然対流式OVEN

乾燥

●ハンディUV硬化装置

 (⾼圧⽔銀、メタハラ)

硬化

●接触⾓計

●表⾯⾃由エネルギー測定

洗浄後評価

●膜厚測定

●デジタルマイクロスコープ

コート後評価

ご⽤意頂くもの

テストコート・サンプル受託サービスを⾏う際に、お客様側でご⽤意頂くものは以下となります。

ワーク

コーティング剤

(希釈・洗浄剤含め)

コーティング槽

(タンク)

専⽤冶具

(必要な場合)

※標準クリップはご⽤意しております。

※来社頂いてのコーティングテストの場合、コート剤等の液類は原則として持ち帰りとさせて頂きます。

サンプル作成受託の場合、ワーク送付に併せて使⽤した液もご返送します。

(費⽤を頂戴して返送・廃棄も対応可能です)

上記のうち、費⽤を頂戴してご⽤意できる場合もありますのでお気軽にお申し出てください。

依頼費について

弊社の受託コーティングサービスは機器使⽤料、作業費を定額時間割で頂戴しております。

そのため、シンプルな処理⼯程であれば数量が多くても安くなる場合があります。

まずはご相談頂けましたら、お⾒積りを作成しますのでご検討ください。

お問い合わせはコチラ

〒113-0033 東京都文京区本郷3丁目11-5-3F

TEL.03-3830-6858

ⓒ 2020 Ecoat precision Co., Ltd. All Rights Reserved.